日本語

睡眠

睡眠の質を高める7つの方法

良い睡眠とは、規則正しい睡眠リズムと目覚めや入眠がスムーズな状態。
睡眠の質は、体温調整や体内修復に関係あるほか、成長に関わるホルモン分泌と関係があります。体内の代謝を促したり自律神経のバランスを整える重要な要素となるため、肉体や脳の疲労を取り除く効果が高いと言えます。睡眠中は深い眠りの「レム睡眠」と浅い眠りの「ノンレム睡眠」を繰り返しています。
一晩の中で、レム睡眠とノンレム睡眠を4~5回繰り返していると言われています。
このサイクルが正しく保たれていることで、質の良い睡眠が実現します。
睡眠の質を高めることで、仕事のパフォーマンスを向上させたり生活習慣病のリスクを低減することができます。

睡眠

睡眠の質を上げる音楽の作用と選び方

健康な状態というのは、日中は活動モードである交感神経が優位に働いている状態で、夜はリラックスモードである副交感神経を優位に働かせることです。2つの神経を司る自律神経のバランスが崩れてしまうと、この活動モードとリラックスモードの切り替えが上手に行えず、夜になっても休息状態になることが出来なくなってしまいます。
そのためには、夜は脳を休ませることが重要で、その手段として音楽がとても有効とされています。睡眠に効果的なヒーリング音楽にはα派に導く効果が立証されており、就寝前に聴くことによって快眠を実現することが期待できるのです。

beautiful woman doing yoga on the beach

社員研修にマインドフルネスを取り入れるメリットとは?

マインドフルネスは「今この瞬間」を感じること。
意識をその一点に集中させることで、気持ちの切り替えがスムーズに行えたり、現状で起きている物事に対して的確な判断を下すことができます。
マインドフルネスを社員研修に取り入れることで、リーダーシップの向上・セルフマネジメント力の向上・モチベーションアップやチームワークの強化が期待できます。マインドフルネスを社員研修に取り入れた際のメリットや導入法についてお話します。

pexels-pnw-production-8251692

眠れないストレスの手放し方

睡眠障害の原因は実に複雑で、1つのことが原因となっていることは少ないと言われています。特に心理的ストレスは、睡眠障害にとって最も大きな要因と考えられています。眠れない原因をある程度把握し、それにどのように向き合っていくかというのが重要です。一時的なストレスやプレッシャー等で眠れない日が合った場合、その物事が改善したり達成したあとに、通常の睡眠が戻る場合は「一時的なものだ」と自分を受け入れてあげることも大切です。眠れなかった自分を責めたり、眠ることを「義務」に感じてしまうと、不安や恐れが生じ、また睡眠障害を引き起こす原因となってしまいます。不安や恐怖は交感神経を刺激し脳を覚醒してしまうため、眠れないストレスを生む原因となってしまいます。そんな「心の癖」を改善する方法として、マインドフルネスは有効と言えるでしょう。

マインドフルネスはリラックスに効果的!簡単にできるマインドフルス方法をご紹介

交感神経と副交感神経という2つの相反する神経が私たちの健康を守っていますが、仕事によるストレスや人間関係の悩み、過重な肉体労働や昼夜逆転した生活を続けることで自律神経のバランスを崩し、不調の原因を招きます。マインドフルネスは、あらゆる雑念にとらわれず、事実をありのまま見ることで不安や緊張状態が緩和できるリラックスした状態を手に入れることができるのです。

yoga-mat-1743203_1920 (1)

マインドフルネスヨガとは?実践方法とお勧めポーズ5選

ヨガは、健康増進やストレス解消、シェイプアップに効果的として実践している方も多いかもしれませんが、他のエクササイズや運動との違いは「心に直接作用する」ということ。特に瞑想や呼吸法の練習は、精神を安定させ、「今この瞬間」に意識を向けることから、マインドフルネス効果が高いと言われています。

音楽は癒しに効果的!?「マインドフルネス音楽」

最近では、音楽療法やヒーリングミュージックなど、音による癒しの効果に注目が集まっています。音楽を聴くことによって不安や鬱状態の緩和、心の回復、痛みを緩和してくれる効果があります。マインドフルネス状態になるには瞑想が一般的な方法ですが、まずは心を鎮め、リラックスした状態を作り出すことが重要です。そこでマインドフルネスに有効な音楽の選び方についてお話します。

frank-mckenna-OD9EOzfSOh0-unsplash (1)

7月22日「海の日」。海の癒し効果を徹底分析!

「海の日」とは、国民の祝日の一つです。
「海の日」は1995年(平成7年)に制定され、1996年(平成8年)から施行されました。なぜ「海の日」が制定されたのか、その理由に関しては「海の恩恵に感謝をし、海に囲まれた日本の繁栄を願うため」とされています。そんな海を眺めると、心が晴れやかになる方も多いのではないでしょうか。これは、人間の本能から湧き上がるものですが、海には様々な癒しの効果があります。具体的に海にはどのような癒しの効果があるか、またヒーリング効果の高い海での過ごし方6選についてご紹介します。

nishant-jain-zqLjf0ozkrA-unsplash (1)

人生が変わる!マインドフルネスを続けた結果

マインドフルネスとは、「今、この瞬間に意識を向け観察する」こと。
1979年アメリカのジョン・ガバット・ジン博士が考案したもので、瞑想と心理学の手法を組み合わせ、臨床的な技法として体系化したプログラムです。
約8週間のプログラムを実践することで、心理的な変化が起こり、ストレス軽減や集中力、仕事効率の向上を実現することができます。世界的ブームでもある「マインドフルネス」を行うことで、どのような効果が得られるのか、またマインドフルネスを続けた結果、何が起こるのかを科学的な見解も含めてお話します。